中空知広域圏とは >> 中空知広域圏事業の紹介

●中空知広域市町村圏組合で取り組んでいる共同処理事務

◆ふるさと市町村圏計画に関すること
◆ふるさと市町村圏の振興整備に伴う連絡調整に関すること
◆ふるさと市町村圏基金に係る事業の実施に関すること
◆交通災害共済事業の実施に関すること
◆交通遺児に対する奨学事業の実施に関すること

●ふるさと市町村圏基金事業

中空知は、国がふるさと創生・多極分散型国土形成を促進するため、自立的発展が見込まれる地方都市及びその周辺地域を一体とした圏域をモデルとする「ふるさと市町村圏」に平成元年8月、選定されました。 このふるさと市町村圏の選定に伴い、平成元年度及び同2年度で北海道からの1億円の補助と構成市町の9億円の出資、あわせて10億円のふるさと市町村圏基金を造成し、平成2年度から、産業観光振興事業、教育文化振興事業、コミュニティー推進事業などのソフト事業を展開しています。

●平成27年度の主な事業

産業観光振興事業
1 中空知観光物産事業【地場産品のPR】
(1)地場産品及び観光のPR(物産展)
① 「なかそらち食と観光・物産フェア」
赤平市で開催された「らんフェスタ赤平2015」において併催事業として開催された「なかそらち食と観光物産フェアー」会場内にて中空知の特産品が当たる抽選会を実施した。
  実施月日 / 平成27年4月17日(金)〜19日(日)
  実施会場 / 赤平市 総合体育館
  参加団体 / 5市3町 計22団体
  抽選会協力業者 / 5市5町 計24業者
  来場者数 / 3日間総数  9,909人

② 「なかそらち大収穫祭」参加事業
砂川市で開催されたスマートインターチェンジオープンを記念した「なかそらち大収穫祭」に参加しました。
  参加期間 / 平成27年9月21日(月)〜22日(火)
  実施会場 / 砂川市 砂川ハイウェイオアシス
  参加団体 / 中空知広域市町村圏組合としては
        5市5町 21団体・業者が出展
  来場者数 / 2日間総数  21,955人

③ さっぽろオータムフェスト2015「大通ふるさと市場」参加事業
札幌大通公園で開催された「さっぽろオータムフェスト2015」に観光及び特産品のPRのために参加しました。
  実施期間 / 平成27年10月1日(木)〜4日(日)
  実施会場 / 札幌市 大通公園8丁目会場
  参加団体 / 中空知広域市町村圏組合としては5市3町 14団体・業者が出展
  来場者数 / 9月11日〜10月4日(1丁目〜11丁目)
        総数 2,203,000人

2 物産振興事業
(1)地域特産品の魅力づくり事業
① 新日本スーパーマーケット協会による食品関連セミナー及び個別相談会開催
中空知圏域内の食品関連中小企業者等が商品開発や販売手法に関する専門的な知見を得ることにより、
実践ノウハウの習得や多様な販路の拡大に向けての販売基本講座としてセミナーを開催しました。
ア 第1回セミナー(通信販売の基礎について)
  実施月日 / 平成27年6月16日(水)(滝川市役所)
        平成27年6月17日 (木) (芦別市役所)
        平成27年6月17日(木)(砂川市役所)
  参加対象 / 圏域内の食品関連・飲食店業者、商工会、JA、
        加工研究G、振興公社等で特産振興の賛同者
  参加事業者数 / 9/16(滝川)15事業者、 9/17(芦別)5業者、
                   9/17(砂川)2業者
      講  師 / 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会事業本部主任 玉田幸子 氏
イ 中空知特別セミナー(商談会後にすべきこと・道の駅等の陳列と販売計画)
  実施月日 / 平成28年3月9日(水)〜11日(金)
○商談会後にすべきこと
  場  所 /滝川市役所10F和室
  参加事業者 / 第50回スーパーマーケット・トレードショー2016出展者10者の内5社が参加
○道の駅等の陳列と販売計画
  場  所 / 道の駅田園の里うりゅう AKABIRAベース
ウ 食品関連セミナー(特別公演)
  実施月日 / 平成28年3月8日(火)(ホテル三浦華園)
  演  題 / 「食の高付加価値化で地域を元気に」
           〜安心安全食品づくりを目指して〜
  講  師 / フリージャーナリスト 林 美香子 氏
  参加者数 / 64名〜圏域内の食品製造事業者、食産業関連団体、農業関連団体、
        商工会議所、商工会、JA等
② 第50回スーパーマーケット・トレードショー2016出展関係
ア 出展事業者(10業者等)
ソラチ、クレストジャパン、楽楽食品、JAたきかわ、アイマトン
大地の匠、滝川クラフトビール工房、ファームキッチンフジタ
地場産業食普及推進グループSunakaze、北海道アグリマート
※開催日時:平成28年2月10日(水)〜2月12日

イ 個別商品みがきあげ相談会等(主催:北海道商工会議所連合会)
(ア)第1回相談会 10月18日(水)
   会場:滝川商工会議所 参加事業者:5社
   講師:新日本スーパーマーケット協会 調査役 大熊 茂 氏
(イ)第50回スーパーマーケットトレードショー2016出展者説明会 11月11日(水)
   会場:札幌市経済センター 参加事業者:6社及び広域圏事務局
(ウ)第2回相談会 11月18日(水)
   会場:滝川商工会議所 参加事業者:5社
   講師:新日本スーパーマーケット協会 アドバイザー 大川 正行 氏
3 広域圏観光PR事業
(1)観光、イベント及び特産品宣伝事業
① イベントPRチラシの作成
ア 中空知イベントカレンダー
  内  容 / 概ね6月〜10月までの5市5町の観光イベントPR
  発行枚数 / 1万2,000部
  発 行 日 / 5月27日
  配 布 先 / 各市町、砂川SA、札幌駅「食と観光」情報館、札幌地下街オーロラタウン、
        空知総合振興局、岩見沢市コミュニティプラザ
イ 「なかそらち花火大会」PR及び中空知花火大会スタンプラリーPRチラシ
  内  容 / 5市5町の花火大会PR
  発行枚数 / 1万2,000部
  発 行 日 / 7月1日
  発 行 先 / 各市町、砂川SA、札幌駅「食と観光」情報館、札幌地下街オーロラタウン、
        札幌地下歩行空間、空知総合振興局、岩見沢市コミュニティプラザ
② 中空知花火大会スタンプラリー
中空知各市町で実施されます花火大火におけるより一層の集約効果と中空知の特産品を広くPRするため『2015中空知花火大会スタンプラリー』を実施した。
実施期間 / 7月12日(日)〜8月23日(日)
会  場 /5市5町花火大会
参加団体 / 5市5町
応募総数 / 3個 55世帯112名 / 5個 58世帯97名
③ STVラジオ「Yo!Hey!サンデー」による「中空知5市5町特産品」PR
毎週日曜日ラジオ生放送による各市町村特産品・イベント等のPR
月1回の「中空知5市5町特産品詰め合わせセット」の視聴者プレゼント

←(平成27年7月〜平成27年11月)

(2)イベント用テントの貸出
各市町のイベント等にアルミテントを貸し出しました。
貸出件数(4〜11月)/滝川市(延122張)、砂川市(延45張)
歌志内市(延24張)、奈井江町(延22張)、上砂川町(延6張)
浦臼町(延34張)、新十津川町(延15張) 合計268張
教育文化振興事業
1 図書館連携事業
(1)なかそらち図書館ネットワーク推進事業
中空知5市5町の図書館担当職員を中心に中空知を拠点とした魅力ある図書館づくりと、 豊かな子ども文化を築く事を目的として平成20年に発足。 絵本と子どもの間をつなぐ大人やボランティアの育成と、絵本との出会いの場、環境作りのために事業を行っています。
ア.地域講習会 (芦別市 芦別市上芦別小学校)
開催月日 / 平成27年7月3日(金)
講  師 / よしながこうたく 氏(絵本作家)
内  容 / 絵本の読み聞かせ・ライブペイント
参 加 者 / 106名(全校児童) 教員15名 実行委員2名
      図書館職員2名・ボランティア2名
※7/4上砂川町での講演会に先立ち、講師の行為のより小学校でも実施してもらうこととなった。
イ.絵本作家講演会 (上砂川町 上砂川町民センター 2階 大会議室 )
開催月日 / 平成27年7月4日(土)
講  師 / よしながこうたく 氏 (絵本作家)
演  題 / ライブペイント 『給食番長、来る!』
内  容 / 絵本の読み聞かせ『給食番長』
          『ぼくだってウルトラマンユウキVSセブン?』
      ライブペイント
入 場 料 / 前売券200円 当日券500円
入場者数 / 146名
ウ.おはなしカーニバル2015 (滝川市國學院大學北海道短期大学部 2F)
開催月日 / 平成27年10月31日(土)
内  容 / 國學院大學北海道短期大学学生との協働によりこどもが本文化に
      触れ、楽しく遊べるよう、会場を読み聞かせやリズム遊びなど
      5部屋の会場に分け、自由に見て回る事が出来るイベントを開催
      ●うれしい!たのしい!おはなし広場
        (手品・ブラックシアター・大型絵本)
      ●みんなで遊ぼう3・2・1GO
        (手遊び・歌遊び・リズムゲーム・ダンス)
      ●さわって遊ぼう布ひろば−布の絵本とおもちゃ−(展示)
      ●ハッピーイングリッシュ ルーム
        (英語であそうぼう 手遊び・紙芝居・絵本&ダンス)
      ●ようこそ えほんのくにへ(学生が作った手作り絵本)
入 場 料 / 無料
入場者数 / 203名 (大人80名、子ども123名)
エ.読み聞かせワークショップ (奈井江町 奈井江公民館 講座室)
開催月日 / 平成28年3月6日(日)
講  師 / 山田 弥延 氏 (木工制作)
テ ー マ / 段ボールで作る紙芝居舞台
内  容 / スタッフ向け講習会 一般向け講習会
      国産焼酎4L×4本入りの段ボール箱1つで紙芝居舞台を作成
材 料 費 / 300円
参 加 者 / 14名(大人6名、子ども2名、なかそらスタッフ6名)
オ.読み聞かせボランティア育成研修会 (滝川市 市役所1階市民ロビー)
開催月日 / 平成28年3月13日(日)
講  師 / 澤井 喜良子 氏 (元北海道放送アナウンサー)
テ ー マ / 大人が楽しむ物語の世界〜読み聞かせ・朗読セミナー
             (ボランティア育成研修会)
内  容 / 1.呼吸について、声について
      2.作品の持つ味の違い、「泣いた赤鬼」の中から読み方のポイント
      3.身体をほぐす体操
      4.「チョッちゃんが行くわよ」朗読
      5.「モチモチの木」を例に伝えていく時のポイント
参 加 料 / 無料
参 加 者 / 81名 掲載

2 芸術文化の交流事業
なかそらち・ふるさと文化の集い
「第15回なかそらち ふるさと文化の集いinあかびら」の実施
中空知管内の和太鼓団体がプロの演奏に触れる機会を持つことによる技術の向上を目指し、 また近隣団体の交流会を行うことにより情報交換や技術交流を行い今後の管内団体の発展を目的とするほか、 管内住民に対してもポロの和太鼓や地域文化に触れる機会を提供し地域文化に触れることにより地域文化への理解を深めることを目的とする。
【〜和太鼓松村組の演奏となかそらち和太鼓演奏交流会〜】
開 催 日 / 平成27年9月22日(火・祝日)(エルム高原家族旅行村 野外ステージ)
入 場 料 / 無料
コミュニティ推進事業
(1)人材育成事業
本圏域の人材育成事業の一環として、市町職員の資質向上と地域特性を生かした住みよい地域づくりに資するため、 職員研修を実施しています。
ア.接遇研修会 (滝川市 スキルアップセンター空知)
実施月日 / 平成27年5月26日(火)・27日(水)
研修内容 / 中空知5市5町 新任職員対象(接遇研修)
      「接遇とコミュニケーション」について
講  師 / アイウィルプランナー 阿部 みどり 氏
参 加 者 / 48名
イ.人事評価制度研修会 (滝川市役所大会議室8階)
実施月日 / 平成27年6月5日(金)
研修内容 / 中空知5市5町 人事担当職員対象
      「札幌市の人事評価制度について」
講  師 / 札幌市総務局職員部人事課調査担当課長 渋谷 洋幸 氏
参 加 者 / 22名
ウ.女性リーダー研修会 (滝川市 スキルアップセンター空知)
実施月日 / 平成27年8月25日(火)
研修内容 / 中空知5市5町(勤務10年以上の女性)職員対象
      「女性人材の積極的活用&人生を幸せに導く良い習慣」
講  師 / (株)イマジンプラス代表取締役社長 笹川 祐子 氏
参 加 者 / 28名
エ.ストレスチェックとメンタルヘルス研修会 (滝川市 スキルアップセンター空知)
実施月日 / 平成27年9月18日(金)
研修内容 / 中空知5市5町人事労務担当者、保健師対象
      「ストレスチェックとメンタルヘルス」
講  師 / 北海道医療大学心理科学部臨床心理学科 富家 直明 氏
参 加 者 / 24名
オ.人事評価制度研修会 (滝川市 スキルアップセンター空知)
実施月日 / 平成28年2月2日(金)
研修内容 / 中空知5市5町 課長相当職対象
      「人事評価制度研修(評価者用)人事評価の意義と重要性」
講  師 / (株)インソース 池内 直人 氏
参 加 者 / 35名

(2)広域コミュニティー事業
ア.ホームページの運営
イ.FMなかそらちの活用
【イベント中継】「らんフェスタ赤平2015」及び
        中空知食と観光物産フェア
        生中継 30分 1回
        イベント中継事前告知 13回
【中空知広域圏番組】「5・5(GOGO)なかそらち」放送
          15分間の総合情報番組
          (月2回、第2・4木曜日午前9時30分〜45分放送)
広域連携事業
(1)広域連携事業
ア.環境省との意見交換会
開催月日:平成27年5月22日(金) (滝川市 ホテルスエヒロ)
内  容:平成28年度の環境省事業に向けての政策方針案について、2030
     年を見据えたエネルギー対策特別会計を活用した地域創生に関する
     施策(案)ほか
環境省出席者:地球環境局地球温暖化対策課 温暖化対策企画官 古来隆雄 氏
       ほか2名
参 加 者:25名
イ.環境省との意見交換会
開催月日:平成27年11月10日(金)(滝川市 三浦華園)
内  容:平成28年度環境省概算要求の説明後、エネルギー対策特別会計を
     活用した地域の低炭素化に関する施策、平成28年度環境省税制
     改正要望の概要ほか
環境省出席者:地球環境局地球温暖化対策課 温暖化対策企画官 古来隆雄 氏
       ほか2名
参 加 者:24名

(2)広域交流事業
全国広域行政圏整備推進協議会・北海道広域市町村圏連絡協議会・北海道ふるさと市町村圏連絡協議会との情報交換等会議、研修会

●交通災害共済事業

(1)交通災害共済
交通事故にあわれた方に対する互助組織としての見舞金の支給を行っています。
◆加入できる人:中空知圏域内に住民登録している方。
           就学のために中空知圏域外に居住している方。
◆掛金(年額):1人につき 400円
◆見舞金が支給される事故:自動車・バイク・自転車による道路上での事故で、事故証明が発行される事故
                  (私有地及び海外の事故は対象外)
◆見舞金の支給額:死亡の場合 120万円
             傷害の場合(治療実日数3日以上〜)  (1〜10等級) 2万円〜72万円


(2)交通安全啓発事業
交通事故防止及び交通安全用ビデオの購入をし、構成市町の学校・企業・老人クラブ・町内会等各団体の交通安全指導に活用している。
(職場・学校等で使用希望される場合は各市町の交通担当係へお問い合せ下さい)
〈平成27年度貸出状況〉
(ビデオテープ 62種類・DVD10種類)
新十津川町(延13本)
滝川市(延12本)
雨竜町(延11本)
赤平市(延 5本)
砂川市(延 5本)
浦臼町(延 4本)
上砂川町(延 1本)
奈井江町(延 1本)
合 計52本

●交通遺児奨学事業

交通事故により生計の中心者を失った遺児に対して奨学金を支給し、就学援助を行っています。
(小学1年生〜高校3年まで)
(※申請に関するお問い合わせは各市町 中空知交通遺児奨学事業担当窓口まで)
  奨学金額(年間) 入学の準備費用として
奨学一時金
小 学 生 30,000円 30,000円
中 学 生 45,000円 36,000円
高 校 生 84,000円 36,000円