中空知広域圏とは >> 中空知広域圏の概要

●中空知広域市町村圏組合って?

中空知広域市町村圏組合は、北海道のほぼ中央部に位置し、 「芦別市」「赤平市」「滝川市」「砂川市」「歌志内市」「奈井江町」「上砂川町」「浦臼町」「新十津川町」「雨竜町」 の5市5町で構成し、圏域の事業を共同処理するために設立した特別地方公共団体です。

●圏域の沿革は・・・?

本圏域は、明治23年1月に屯田開拓兵村として滝川村が開村したのに続き、同年8月に隣接した奈江村(現:砂川市)が開村し、 開発の進展に伴う分村あるいは合併を経て、石狩川左岸に今日の芦別市、赤平市、滝川市、砂川市、歌志内市、奈井江町、上砂川町が形成されました。 また、石狩川右岸には、明治23年1月に奈良県吉野郡十津川村の集団移住により開拓された新十津川村が設置され、 次いで、同25年2月に華族組合農場として開拓された雨竜村が開村、同32年5月に浦臼村が月形村から分村し、 浦臼町、新十津川町、雨竜町3町が形成され、5市5町による現在の中空知圏域が構成されています。

●所在地は・・・?

<中空知広域市町村圏組合所在地> 所在地MAPへ
   住所:北海道滝川市大町1丁目2番15号 滝川市役所 10F
   TEL:0125−22−1226 FAX:0125−22−6066
   E-Mail:info@nakasorachi.com

●行政区域変遷表